バストアップしたい女性が知っておくべきこと!

バストアップには胸筋が大事!

バストアップというと、胸に脂肪がつけばいいのかなと想像する方がいますが、それだけでは胸がたれて美しい胸からはほど遠いスタイルになってしまいます。大切なのは、胸の脂肪を支える胸筋です。鎖骨からお腹の方へ指一本分下りたあたりに胸筋があります。それが発達した人ははと胸といわれ、胸が大きく見えます。男性でも胸筋を鍛えている人は胸の谷間が出来ることもありますよね。バストアップしたい方は、胸筋を鍛えるようにしましょう。

バストアップのために水泳で胸筋を鍛える!

胸筋を鍛えるためには、筋トレやスポーツが効果的です。バドミントンやソフトボールといったスポーツも確かに胸筋を鍛えることが出来ますが、利き腕ばかりを使うので、どちらかの胸の方が大きいという状態になってしまいます。両胸を同じようにバストアップしたいという方には水泳がおすすめです。水泳は左右のからだが同じ動きをするので、バランス良く胸筋を鍛えることが出来ます。バタフライや背泳ぎといった胸筋に負担がかかるような泳ぎ方をしましょう。

ダンベルでバストアップをしましょう!

バストアップをするためにダンベルを使うというと、不思議な感じがする人もいるかもしれませんが、ダンベルで胸筋を鍛えることで効率的にバストアップをすることが出来ます。胸筋に負担がかかっていることを感じながら、ゆっくりとダンベルを動かしましょう。胸は大きくなって他の部分は引き締まるので、バストをより美しくみせることができます。大切なのは継続をすることなので、1日にたくさんやるのではなく、セット数を決めて毎日続けるようにしましょう。

胸を大きくして理想的なバストになりたいという時には、医療機関で施術をすることです。自分のお腹や太ももの脂肪をバストに入れるという方法もあり、人気です。